wakigamix

100日後に痩せるデブ

Mi 11 Lite 5G購入しました!

今まで手にしていたRedmi note 10 ProだったりRedmi note 9TだったりiPhoneSEだったりを全てじゃんぱらで手放して、Mi 11 Lite 5Gを新たに購入しました。これで良い。むしろこれが良いってスマホになるかなと思いますので、解説していきます。

Mi 11 Lite 5Gはその名の通り5G通信に対応したスマホになります。うちのメイン回線はUQモバイルなんですが、先日5GのプランにSIM変更しております。なので、回線端末ともバリバリの5G対応環境になりました。今日も端末を持ち出して大阪のなんばに行きましたが、バリバリ5G電波を掴んでおりました。とはいえ、だから?って感じではあるけどね。UQはパケット使い放題ではないしね。

Mi 11 Lite 5Gは6.53インチと大画面ながら薄型軽量を売りにしております。Redmi note 10 Proも頑張ってはいたけど、そこまでの強烈なインパクトはなかったかな。とにかく、薄くて軽いのがMi 11 Lite 5Gの最大の売りです。そして、おサイフケータイ機能のFeliCaも搭載しております。これでスマホ決済なんかもラクラクですね。今後はモバイルICOCAなんかも出てきますし、FeliCaに対応しているのは大きいですね。とはいえ、モバイルICOCAは2023年開始とからしいけどな。はよ対応せーよ。

Mi 11 Lite 5Gに関しては残念な要素がほぼありません。防水はRedmi note 10 Proと同じくなんちゃって防水な所とか、イヤホンジャックが無いのをネガティブに捉える事もできなくはないかな。あ、忘れてた。一番大きなネガティブポイントはゲームへの対応がイマイチな所かなと。オイラはゲームを1ミリもやらないので関係ないんだけど、ゲームの動作でカクつく事が多いらしいです。なので、ゲームをメインでやりたい人はMi 11 Lite 5Gは避けるべき端末になるかもしれないですね。この辺もそのうち対応しそうではあるけどな。

というわけで、複数の端末を売却する事で合体したボス的端末を手に入れる事ができました。しかし、数日後さらなる大ボス端末が手元にやってくるので、Mi 11 Lite 5Gは数日後にはサブの端末になってしまう運命だったりします。数日後に手元に届く端末に関しては、そこまで大々的にレビューはする予定ではないですし、する意味もあまりない端末なのかなとは思いますが、久々の現役ハイエンド端末ではあるので、今から楽しみだったりします。軽いヒントは最後にリンク貼っておきます。では!