wakigamix

100日後に痩せるデブ

ポイント活動より得な物は山ほどある!

タイトルの通り、ポイント活動より得な物は山ほどあるんじゃいか?ってお話です。今回は序編です。ここではこれまでの筆者のポイント活動遍歴と、その総括についての話になるかと思います。今現在もポイント活動をされている方にとっては参考になる話になるんじゃないかなと思っています。

まず、直近までやっていたのが楽天ポイント系です。主に楽天チェックと楽天ポイントスクリーンですね。楽天チェックは特定の店を訪れた時にアプリを立ち上げてチェックインする事で楽天ポイントが貰える仕組みとなっています。ローソンだと1~50ポイント、エディオンだと10ポイントとかですね。ちなみにローソンの1~50ポイントってのはほぼ90%くらいが1ポイントで、残りの10%くらいが3ポイントって感じです。ローソンで50ポイントとかは数年やってますが一度も見た事はないです。

楽天ポイントスクリーンはアプリを立ち上げて画面に表示される宣伝を一定時間閲覧する事により楽天ポイントが1ポイント貰える仕組みとなっております。一日に大体5ポイントくらいは稼げる感じです。時間限定のポイントとかもあるので、昼休みにアプリを立ち上げなかった日とかは4ポイントになったり3ポイントになったりする事も珍しくはないですね。

どちらのアプリも一見すると良い儲け話に見える人もいるかもしれません。ただ、冷静に考えると、ただ楽天チェックのためだけにローソンやエディオンに行くような状況になってしまったら話は変わってくると思います。交通費がかかる場合はもちろんですが、そうじゃないとしても貴重な時間を10ポイントとかのために消費する事になります。言うまでもありませんが時間は有限です。一生の中の貴重な時間を10ポイントとかのためだけに浪費するのは決して得策ではありません。

その時間があれば他にどんな事ができてしまうでしょうか?私はその時間を利用してブログを書く事にしました。今は完全に無給で運用しているブログですが、運用期間が長くなればGoogleからの評価も上がり、検索結果上位に表示されるようになるかもしれません。そうなるとたまたま載せていたアマゾンのリンクだったり楽天のリンクだったりから商品を購入してくれる読者の方がいれば、楽天チェックの10ポイントどころではない利益を生み出す事になります。

長い目で見たら楽天チェックよりもブログの方が儲かるという結論になるのではないでしょうか。そのためには長い期間を要するのはほぼ確実だったりはしますが、やってみる価値は十分あるんじゃないかなとは思います。

ブログ以外にも動画編集のスキルを身に着けて動画編集をやったり、自分のキャラに自信があればYouTuberになるのもありかもしれません。プログラムを学習してエンジニアとして副業をするのもありだと思います。こうなるとフリーランスエンジニアも夢ではありません。このどれも楽天チェックでエディオンとかローソンを訪れている時間を利用してスキルを習得する事は十分に可能だと思われます。

結論としてはポイント活動する時間を自身のスキル向上の時間にして、ポイント以上の利益を上げようって事になります。ポイント活動の少ない利益よりも生活をより豊かにしてくれるのは間違いないのではないでしょうか?